ハンガリー中銀:政策金利7%に据え置き、予想外-フォリント回復で

ハンガリー中央銀行は24日、 市場予想に反して政策金利を据え置いた。オルバン首相が欧州連合 (EU)に譲歩する姿勢を示したことで、通貨フォリントなど同国資 産が過去最低の価格水準から回復したことを受けた。

ハンガリー中銀は政策金利の2週間物預金金利を7%に維持した。 先月までは2会合連続で0.5ポイントずつ引き上げていた。ブルー ムバーグがエコノミスト21人を対象に実施した調査では、15人が

0.5ポイントの利上げを予想。5人は0.25ポイント引き上げ、1 人が据え置きを見込んでいた。

ブリュッセル訪問中のオルバン首相は、先月中断された国際通貨 基金(IMF)とEUとの支援協議の再開を目指している。IMFと EUは、ハンガリーの新たな法律が中銀の独立性を脅かしていると批 判。協議決裂を懸念しフォリントは今月に入り対ユーロで最安値を更 新したが、オルバン首相が中銀法改正の意向を表明したことで、その 後は値を幾分戻している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE