ECBのリイカネン氏:国の債務削減は長期のプロセス-サボン紙

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、フィンランド中銀のリイカネン総裁は、国の債 務を減らすのは長期のプロセスが必要で、成長鈍化を意味すると 述べた。同国紙サボン・サノマット紙とのインタビューで語った。

リイカネン総裁は、不確実さを小さくするため政治的な決定 を実行することが欧州経済にとって重要だと指摘したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kati Pohjanpalo at +358-9-2512-2678 or kpohjanpalo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE