ブラックストーン、新不動産ファンドで60億ドル余りを確保-関係者

米プライベートエクイティ(P E、未公開株)投資会社のブラックストーン・グループは、不良化し た不動産資産を主な投資対象とする新たな不動産ファンド向けに60 億ドル(約4600億円)余りの資金を確保した。この資金集めについ て詳しい関係者2人が明らかにした。

同関係者によると、ブラックストーンは「ブラックストーン・リ アルエステート・パートナーズVII」と呼ばれる同ファンド向けに 100億ドル以上集める計画。資金調達が公表されていないことを理由 に匿名で語った。同社は年内に十分な資金が集まると予想していると いう。

相場下落で損失を被ったゴールドマン・サックス・グループの 「ホワイトホール」ファンドやモルガン・スタンレーの不動産ファン ドなどのライバルが後退する中でも、ブラックストーンは引き続き商 業用不動産の分野で最も活発な投資家の1社となっている。

米PE投資会社シギュラー・ガフのマネジングディレクター、ジ ェームズ・コール氏は、「巨大ファンドの多くは廃止されたか過去の 問題の処理に苦戦しているため、ブラックストーンはユニークな位置 にあると言える」と指摘した。

ブラックストーン広報のクリスティーン・アンダーソン氏はコメ ントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE