玄葉外相:EUのイラン原油禁輸はかなりドラスチック、日本と違いも

玄葉光一郎外相は24日午前の閣議後 会見で、欧州連合(EU)がイランの核開発疑惑に対する制裁措置とし て同国産原油の全面禁輸を決めたことについて、一定の効果が当然ある と思うと述べた。その上で、かなりドラスチックなもので日本と違いも あると指摘した。同問題をめぐっては中国とインドに国際社会がしっか り働きかけることが大切だとの考えも示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE