米カルパース:11年のリターンは1.1%にとどまる-保有株の不振で

米最大の公的年金基金、カリフ ォルニア州職員退職年金基金(カルパース)の2011年暦年の投資リ ターンは、保有株式の不振が響きプラス1.1%にとどまった。ジョゼ フ・ディア最高投資責任者(CIO)が明らかにした。

カルパース(運用資産2295億ドル=約17兆7000億円)の資 産のほぼ半分を占める世界株式のリターンはマイナス約8%。プライ ベートエクイティ(PE、未公開株)と債券はプラス12.4%、不動 産投資はほぼプラス10%だった。

カルパースの10年のリターンはプラス12.5%。S&P500種 株価指数の昨年のリターンはプラス2.1%だった。

ディアCIOは23日、モントレーでの取締役会で、「昨年はボ ラティリティ(変動性)の高さが顕著だった」と指摘し、「全体とし ては、わずかなプラスのリターンをどうにか達成した」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE