NY原油先物時間外:続伸-EUの原油禁輸決定で供給途絶懸念

ニューヨーク原油先物相場は24 日の時間外取引で続伸。欧州連合(EU)がイラン産原油禁輸を決定し たことで供給が途絶するとの懸念が強まった。

原油先物相場は一時、0.4%上昇。前日の通常取引は4営業日ぶり に上昇した。EU外相理事会はイランの核開発計画を止めさせるため に7月1日からイラン原油を禁輸することで合意した。イラン国営通 信は議会の国家安全保障外交政策委員会のモハマド・コウサリ副委員長 の発言として、禁輸が発動されればイランはホルムズ海峡を閉鎖すると 伝えた。

原油先物3月限は一時、39セント高の1バレル当たり99.97ドル を付けた。シドニー時間午前10時44分(日本時間同8時44分)現 在、99.97ドルで推移している。前日の通常取引は1.25ドル高の

99.58ドルで引けた。終値としては19日以来の高値。1年前に比べる と14%上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE