シャープ:何も決まっていない-太陽光発電事業参入検討の一部報道で

シャープ広報担当の落合平八郎氏 は24日午前、同社が国内で太陽光発電所を建設して電力を販売する事業 に参入する検討に入ったとのNHKの報道について、「何も決まってい ない」とコメントした。ブルームバーグ・ニュースの電話取材で語っ た。

NHKによると、シャープの片山幹雄社長は「太陽電池を売るだけ では、価格競争が激しくもうけを出しにくい。太陽光発電事業に対する 他社からの出資の要請には前向きに検討する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE