ギリシャ財務省:債務交換交渉を継続へ-ユーログループの支援受け

ギリシャ財務省は23日、同国 の債務減免の取り組みへのユーロ圏各国の支援を受け、民間債権者と の債務交換交渉を継続するとの声明を発表した。

同省は交渉の目標は同国の債務を2020年までに国内総生産 (GDP)比120%に引き下げることを求めた昨年10月の欧州連 合(EU)首脳会議での合意を「完全に実行」することだと表明した。

同省は自主的な債務交換の条件の正式な提出期限が2月13日だ と述べた。

また同省によると、23日のブリュッセルでのユーロ圏財務相会 合では、ギリシャが2020年の目標を確実に達成できるようにする ためギリシャ債務の持続可能性に関する最新情勢も協議された。

同省は、「こうした観点から極めて重要な要素となるのは、ギリ シャの経済成長率と、もちろんある程度だが新発債の表面利率だ」と 説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE