ユーロ圏消費者信頼感指数:1月はマイナス20.6-予想に反し改善

ユーロ圏の消費者信頼感は1月に エコノミスト予想に反して改善した。域内経済が安定しつつある兆候 が増えた。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会が23日発表した 1月のユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)はマイナス20.6と、前 月のマイナス21.3(改定前=マイナス21.1)から上昇した。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト25人の調査の中央値 では、マイナス21.4への悪化が見込まれていた。

ユーロの対ドル相場は統計発表後に上げ幅を拡大。ブリュッセル 時間午後4時24分現在、前週末比0.8%高の1ユーロ=1.3035ド ルで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE