元ドレスナー銀バンカー、ボーナス支払い求め英国でコメルツ銀を提訴

ドイツのコメルツ銀行が2009年に 買収したドレスナー銀行のバンカー100人余りが今週、ボーナスの支 払いを求めて英国の裁判所でコメルツ銀と争う。

ロンドンで25日に始まる裁判では、元ドレスナー銀のバンカーが 約5000万ユーロ(約50億円)とともに、個別で最大200万ユーロの 支払いを求める。今回の裁判は、米証券会社リーマン・ブラザーズ・ ホールディングス破綻に伴う金融危機の結果として生じたボーナス削 減をめぐる英国での訴訟としては最大規模となる。

ボーナス支給を訴えるバンカー側の文書によると、コメルツ銀は 買収後、ドレスナー銀のシュテファン・イェンチ最高経営責任者(C EO、当時)が行員に約束していたボーナス支給額を最大90%削減し た。コメルツ銀は、リーマン破綻後に発生したドレスナー銀の記録的 な損失により、そうしたボーナスを支給する必要はなかったと主張し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE