復興庁、2月10日発足へ、被災3県に計6支所も設置:対策本部

政府は23日午後、東日本大震災復 興対策本部を開き、復興政策を推進する復興庁を2月10日に発足させ る方針を決定した。同庁の出先機関として復興局を岩手、宮城、福島 の3県の県庁所在地に置く。また、その支所を岩手県の宮古市と釜石 市、宮城県の気仙沼市と石巻市、福島県の南相馬市といわき市の計6 カ所に設けるほか、青森県八戸市と茨城県水戸市には事務所を置く。

野田佳彦首相は本部会合終了前のあいさつで、復興庁設置後の対 応について「ワンストップできめ細やかに被災地の要望を受けて迅速 に復興に向けての取り組みを行うのが復興庁を司令塔とする態勢だ」 と指摘し、「しっかりこれからもサポートしていかなければいけない」 との決意を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE