三菱電:海外FA強化でインド企業を買収-15年度売上高150億円へ

三菱電機は23日、主力事業のファク トリーオートメーション(FA)でインドにおいて販売代理店を務める メサンググループ(非上場)を買収し、現地法人と統合させると発表し た。4月に新体制で営業開始する。買収額は非公表。

三菱電は同国での全事業の売上高を、15年度には10年度実績の3倍 に当たる750億円に増やす計画。このうち、15年度でのFA事業の売り 上げ目標は150億円。

同社の山西健一郎社長は昨年8月にブルームバーグ・ニュースとの インタビューで、「インドは急増する人口を養うため製造業を誘致する 方向」にあるとして、現地でのFA需要の伸び次第では、同社の売り上 げも目標を上振れる可能性があると語っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE