中国の銅輸入:昨年12月は過去最高水準に急増-春季の需要見通しで

中国の昨年12月の精錬銅輸入が 過去最高水準に達した。季節的な需要拡大を前に実需業者が在庫を積み 増したことが要因。

中国税関当局が21日、電子メールで送付した文書によると、同国 の精錬銅輸入は前年同月比78%増の40万6937トンに達した。増加は 7カ月連続。上海CIFCOフューチャーズのアナリスト、王舟懿氏に よれば、これは記録上、過去最高水準となる。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は20日、 1トン当たり8428.5ドルと、4カ月ぶりの高値を付けた。昨年は年間 ベースで21%下落した。

王氏は「春季には例年需要が上向くため、中国の春節(旧正月)の 連休の後、市場が回復するとの見方が広がっている」と指摘。ただ「相 場上昇が続けば下流の需要がどう反応するか様子を見る必要があるだろ う」と述べた。

--Helen Sun. Editor: Richard Dobson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor: Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Sun in Shanghai at +86-21-6104-3029 or hsun30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Dobson at +86-21-6104-3030 or rdobson4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE