EUはスペインの赤字目標緩和を、リセッションで-モントロ国庫相

スペインのモントロ国庫相は同国 経済が過去2年で2回目のリセッション(景気後退)に見舞われてい るとして、欧州連合(EU)が同国の今年の財政赤字目標を緩和すべ きだとの見解を示した。

モントロ国庫相はバルセロナの新聞バンガルディアとのインタビ ューで、「EUが新たなリセッションのシナリオに安定化プログラムを 適合させなければ非現実的であり、スペインだけでなく欧州全体も沈 む」と述べた。同相の発言は経済・財務省報道官が22日に確認した。

イタリアの通信社ANSAの先週の報道によると、国際通貨基金 (IMF)によるスペインの今年の経済成長率見通しはマイナス

1.7%。これについてモントロ国庫相は「現実的」だと述べ、「この新 たな現実に基づいて、スペインの赤字目標が設定されるだろう。われ われはその達成に向けてしっかりと取り組む」と言明。「スペインがE Uに提唱しているのは、現実的な方法での安定性の確保だ」と付け加 えた。さらに、同国はIMF支援を必要とせず、銀行業界再編に向け てEUの救済基金を利用することもないと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE