【主要朝刊】秋入学で12大学連携、オリンパス上場維持、把瑠都が初優勝

各紙朝刊の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽大相撲初場所、把瑠都が13日目で初優勝決める ▽東大:秋入学で11大学と連携調整、企業とも協議へ ▽東証:オリンパス上場維持、損失隠し影響「限定的」

【読売】 ▽郵政4社化で基本合意、株売却は結論出ず-民自公の3党 ▽電力会社の原発保険料7倍に、1カ所につき年2億4000万円 ▽「イラン原油18%削減を」、米上院議員が制裁適用除外に条件 ▽都債8%増の4935億円、法人2税618億円減-12年度予算原案

【朝日】 ▽野田政権:消費増税分、全額を社会保障へ-方針転換を表明 ▽靖国戦犯合祀を国が指導、地方の神社から先行-1953年資料で判明

【日経】 ▽新日鉄:12年3月期経常益4割減の1300億円、アジア勢と競争激化 ▽マクドナルド:宅配本格化、全国展開を視野に-年内まず数十店 ▽トヨタ:国内販売10万台上積み、エコカー補助受け-今年計画 ▽イトーヨーカ堂:住居関連でPB600品目、機能高め付加価値 ▽JXエネ:海外駐在員を倍増、20年までに200人

【毎日】 ▽社会保障、1955年生まれ以降の負担超過、15年世代収入の13.2% ▽訪日外国人27.8%減、昨年621万人、震災響き最大の減少率

【産経】 ▽自衛隊に反撃可能サイバー新部隊、13年度末に100人態勢で ▽家庭用電気料金5%前後値上げ、東電検討、2年後黒字へ

【東京】 ▽政府:消費増税分、「全額社会保障」を明記、使い道の説明変更 ▽原発停止の燃料負担増、電気料金に直接転嫁-経産省有識者会で合意

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE