米インテル:クルザニッチ氏をCOOに起用-次期CEOの可能性

米インテルはブライアン・クルザ ニッチ氏を最高執行責任者(COO)に昇格させる人事を発表した。同 社は創業以来、最高経営責任者(CEO)を社内から選出、現在のポー ル・オッテリーニCEOと2人の前任者もCOO職を経ていることから クルザニッチ氏(51)も次期CEOとなる可能性がある。

インテルの20日の発表によると、クルザニッチ氏は世界の製造担 当シニアバイスプレジデントを務めてきた。19日発表した1-3月 (第1四半期)売上高見通しが一部のアナリスト予想を上回ったことか ら、同社の株価は20日、前日比2.9%高の26.38ドルと2007年12 月31日以来の高値で取引を終了した。

クルザニッチ氏は今後も製造部門を監督する一方、新たな役職では 情報技術(IT)および人事の責任者も兼任する。インテル広報担当の ローラ・アンダーソン氏はインタビューで、クルザニッチ氏の昇格はC EO後継計画とは関連していないと述べた。

同社はまた、デービッド・パールマター氏を最高製品責任者(CP O)に起用した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE