ハンガリー首相首席補佐官:IMFと所得税について話し合う用意

ハンガリーのバルガ首相首席補佐官 は、国際通貨基金(IMF)から要請があれば、個人所得税制度につい て政府として話し合う用意があると語った。

バルガ首相首席補佐官は公共テレビM1とのインタビューで、ハン ガリー政府としてはIMFがどのような種類の金融支援を提供するかを 正確に明らかにすることを期待していると発言した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE