米側、原油削減の数字は示さず、イラン制裁めぐる協議で-藤村氏

藤村修官房長官は20日午前の閣議後 会見で、イラン制裁をめぐる日米事務レベル協議では、米側から同国産 原油の削減についての数字は示されていない、と述べた。米側には例外 措置の適用を含めて柔軟な対応を要請したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE