ウィプロ10-12月期:純利益は前年同期比11%増-ルピー安などが寄与

インド3位のソフトウエア輸出会 社、ウィプロの昨年10-12月(第3四半期)決算は、利益がアナリスト の予想を上回った。企業がアウトソーシングを通じた経費節減を進めて いることが業績への追い風となり、ルピー安も海外利益の押し上げに寄 与した。

20日の発表資料によると、純利益は前年同期比11%増の146億ルピ ーとなった。ブルームバーグがアナリスト48人を対象にまとめた予想中 央値では、145億ルピーが見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE