米TPGとシンガポールGIC、李寧の転換社債購入へ-91.5億円相当

米プライベートエクイティ(未公 開株、PE)投資会社TPGキャピタルと政府系ファンド(SWF)、 シンガポール政府投資公社(GIC)は、スポーツ用品製造・販売会 社、李寧の転換社債7億5000万元(約91億5000万円)相当を購入す る。

李寧が19日の香港証券取引所への発表文で明らかにしたもので、 調達資金はブランド力の向上と新規出店、製品開発に充てるという。 転換社債は5年物で表面利率は4%。李寧は五輪体操金メダリストの 創業者が自身の名前をそのまま企業名としている。

同社の発表によると、TPGが5億6100万元、GICが1億8900 万元相当をそれぞれ購入する。転換価格は7.74香港ドルで、直近の株 価6.72香港ドルを15%上回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE