TOPIX2カ月半ぶり高値、欧州懸念後退や米統計好感-金融主導

東京株式相場は4連騰し、TOP IXは2カ月半ぶりの高値となった。欧州の中長期債入札の順調や為 替のユーロ上昇を受けて欧州懸念が後退したほか、米国の雇用指標の 改善も好感された。銀行や保険、証券など金融株、輸送用機器など輸 出関連株中心に買われ、割安な株価の修正が今後起こるとの期待が広 がった不動産株は、東証1部33業種の上昇率首位。

TOPIXの終値は前日比14.79ポイント(2%)高の755.47、 日経平均株価は126円68銭(1.5%)高の8766円36銭。

みずほ投信投資顧問の岡本佳久執行役員は、「海外投資家は欧州債 務問題に対し楽観論に傾いており、これまでのユーロ安の流れは明確 に反転した可能性がある」と指摘。為替が落ち着きを示したことがき っかけとなり、「米国株に比べ出遅れ感が強かった日本株に水準修正の 動きが出ている」と話していた。

きょうのTOPIXは、終値ベースで昨年10月31日以来の高値 を付け、日経平均は同11月7日以来の高値となった。両指数の4連騰 は、昨年9月1日の6連騰以来の連続上昇記録。東証1部の売買高は 昨年8月9日以来、売買代金は株価指数先物の特別清算値(SQ)算 出日を除くと10月28日以来の高水準に膨らむなど、長期低迷してい た売買エネルギーも盛り上がりつつある。

スペインとフランスは19日の国債入札で、合計146億ユーロ(約 1兆4500億円)相当を発行。いずれも米格付け会社による格下げ後で 初の中・長期債入札だったが、調達コストは格下げ前より低下した。 同日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルと円に対し2週 間ぶりの高値を付けた。20日の東京市場でも、ユーロは安定推移した。

一方、米労働省が19日に発表した先週の新規失業保険申請件数は 前週から5万件減少の35万2000件と、08年4月以来の低水準だった。 エコノミスト予想の中央値は38万4000件、比較的変動の少ない4週 移動平均は37万9000件と前週の38万2500件から減った。

VIX20割れ、米銀決算に安心も

きのうの米シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリ ティ指数(VIX)は19.87へ急落し、昨年7月25日以来の20割れ となった。投資家のリスク警戒が和らぐ中、米ダウ工業株30種平均は 昨年12月19日に付けた直近安値1万1766ドルからきのうの1万2623 ドルまで7.3%上昇したのに対し、日経平均の同期間の反発率は4.1% にとどまっていた。

野村証券の若生寿一シニアストラテジストは「欧州の国債入札が 順調なことで世界的なリスク回避の動きが逆転し始め、ファンダメン タルズの良好な米国中心にマネーが世界に広がっている」と指摘。出 遅れていた日本株にも、「海外勢の目が向き出している」と言う。

業種別33指数の上昇率上位には証券・商品先物取引、保険、銀行、 その他金融など金融がそろって並んだ。このうち銀行は、欧州懸念の 後退やバンク・オブ・アメリカ(BOA)など米銀行決算が予想ほど 悪くなったことが好感され、三菱UFJフィナンシャル・グループは 東証1部の売買代金首位で前日比5.1%高となるなど大幅高。証券は 売買エネルギーの復調、保険は株価底入れによる保有有価証券の評価 上昇期待も追い風となった。

不動産強い

また、東証1部の上昇率上位にはサンケイビルや東宝不動産、平 和不動産が入り、住友不動産、三井不動産など大手不動産株も大きく 上げた。野村証券ではセクターリポートで、フジ・メディア・ホール ディングスが19日、サンケイビへの株式公開買い付け(TOB)の実 施を表明したことに言及。今後バリュエーション修正が起こる可能性 があり、子会社系不動産会社に注目とした。

マネックス証券の広木隆チーフ・ストラテジストは、「米欧中経済 の状況は悪くない中で世界的に金融緩和基調にあり、リスク要因だっ た欧州懸念も後退するなど、株式市場にとっては絶好の投資環境とな っている」と指摘。来週から本格化する日本の昨年10-12月期決算発 表でも、通期予想の下振れは少ないと予想され、市場コンセンサスで ある来期経常利益の今期予想比2割増益見通しは揺るがないと見る。 「日経平均は今月中にも心理的な節目の9000円を目指す」と、広木氏 は予想していた。

半面、日本橋梁が東証1部の値下がり率1位。今回の上昇相場後 で最大の値下がり率となるなど、インフラ再構築や復興関連株は軒並 み損益を確定する売り圧力に押された。

東証1部の33業種では不動産、保険、証券・商品先物取引、鉄鋼、 保険、銀行、非鉄金属、輸送用機器、海運、その他金融、その他製品 が上昇率上位。サービスと鉱業は安い。売買高は概算で25億9871万 株、売買代金は同1兆4033億円。上昇銘柄数は1281、下落は291。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE