米バンク・オブ・アメリカ、15億ドル相当の劣後債を買い戻しへ

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)は、最大15億ドル(約1160億円)相当の劣後債を買い戻す と発表した。同行は債務削減と資本増強を目指している。

BOAの19日の発表資料によると、劣後債保有者は2月15日 までに買い戻しに応じるかどうか決めるよう求められている。2月 1日までに応じた保有者は、額面の3%に相当する早期支払いを受 ける。

ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO、52)は規制 当局の要件を満たすため資本増強を進めており、資産圧縮や経費・ 人員の削減を目指している。

発表を受け、BOA債の価格は上昇。金融取引業規制機構(F INRA)の債券価格報告システム、トレースによると、ニューヨ ーク時間19日午後0時22分(日本時間20日午前2時22分)現在、 表面利率6.22%、2026年9月償還の劣後債の価格は3.6セント上昇 し89.4セントで取引されている。発表資料によると、BOAはこれ ら劣後債を約95セントで買い戻すことを提案している。

-- With assistance from Hugh Son in New York. Editor: Shannon D. Harrington, John Parry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Zeke Faux in New York at +1-212-617-2267 or zfaux@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE