グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数は今年、1989年以来の好ス タートを切っている。米住宅建設業界の景況感を示す指数が上昇した ほか、中国が成長鈍化に伴い融資規制を緩和するとの観測が広がった。

米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料品を納入するリー・ アンド・フォン(利豊、494 HK)は2.1%高。中国2位の銀行、中 国建設銀行(939 HK)は2.5%高。中国平安保険(集団、2318 HK) やアルミニウム生産で中国最大手のチャルコ(中国アルミ、2600 HK)も高い。

時価総額で香港3位の不動産開発会社、ハンルン・プロパティ ーズ(恒隆地産、101 HK)は9.7%高。上海の賃貸料上昇で7-12 月(上期)の利益が増加した。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携 わる武田洋二氏(香港在勤)は、金融状況が依然としてかなり逼迫 (ひっぱく)していることから、中国は徐々に緩和を進める必要があ ると指摘。米経済は改善しつつあるものの、欧州をめぐる不確実性か ら今後も引き続き株価上昇は抑えられるだろうとの見方を示した。

ハンセン指数は前日比256.03ポイント(1.3%)高の

19942.95で終了。構成48銘柄中、値上がりと値下がりの比率は約 3対1。年初来約3週間の上昇率は8.2%と、同じ期間としては89 年の8.3%以来最大。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比

1.7%高の11138.49。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。政府が経済成長押し上げに向けて融資規 制を緩和するとの見通しを背景に、金融と資源株を中心に値を上げた。

中国工商銀行(601398 CH)や中国建設銀行(601939 CH) が上昇。当局が銀行向け資本規制を緩和する措置を検討していること が、事情に詳しい関係者4人の話で分かった。中国最大の保険会社、 中国人寿保険(601628 CH)も高い。

原油と金属価格上昇に伴い、国内石油最大手ペトロチャイナ (中国石油、601857 CH)や産銅最大手の江西銅業(600362 CH) が値上がりした。来週の中国市場は春節(旧正月)の連休で休場とな る。

上海明河投資管理のゼネラルマネジャー、張翎氏は「政府の主 な仕事は年内の安定した経済成長を維持することだ」と指摘。「今後 は一段の成長支援策が取られるはずで、融資抑制の緩和は良いスター トだ」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比29.69ポイント(1.3%)高の

2296.08で終了。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同1.9%高の2468.35。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種指数は6週間 ぶり高値を付けた。国際通貨基金(IMF)が欧州債務危機対策とし て融資能力を増強する計画を明らかにしたことが材料視された。

銅と亜鉛生産でインド最大のスターライト・インダストリーズと、 同国最大の民間電力会社タタ・パワー、アルミメーカーのヒンダル コ・インダストリーズが大幅高となった。国内最大の銀行、インドス テイト銀行を中心に銀行株も上昇した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比192.27ポイ ント(1.2%)高の16643.74と、先月7日以来の高値で終了した。 月初来上昇率は7.7%と、このまま行けば1月としては2001年以降 で最大の上げを記録することとなる。

IMFは18日、欧州債務危機の悪化から世界経済を守るため、 最大5000億ドルの融資能力増強を目指していることを明らかにした。 インドにとって、欧州連合(EU)は最大の貿易相手。

スターライト(STLT IN)は6.6%上げ115.10ルピー、ヒン ダルコ(HNDL IN)は4.3%高の145.80ルピー。タタ・パワー (TPWR IN)は6.2%高の103.90ルピーで引けた。ステイト銀 (SBIN IN)は1%上昇し1884.30ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比3.11ポイント(0.1%)安の

4214.77。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比22.58ポイント(1.2%)高の

1914.97。

【台湾株式市況】

台湾市場は春節(旧正月)の連休で29日まで休場。取引は30 日に再開される。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比15.80ポイント(0.6%)高の2811.20。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.57ポイ ント安の1516.81。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.30ポイント(0.7%)高の1058.94。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比22.95ポイント(0.6%)高の

4001.07。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比22.75ポイント(0.5%)高の

4700.37。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE