アスムセンECB理事:国債購入に伴うインフレの危険は一切ない

欧州中央銀行(ECB )のアスム セン理事は、ECBの国債購入プログラムがインフレの危険性をもたら していることは一切ないと述べた。ECBは国債買い入れの「不胎化」 を実施していると説明した。ドイツの公共ラジオ放送でコメントした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE