中国株(終了):上海総合指数、上昇-融資規制緩和への期待で

中国株式相場は上昇。政府が経済 成長押し上げに向けて融資規制を緩和するとの見通しを背景に、金融 と資源株を中心に値を上げた。

中国工商銀行(601398 CH)や中国建設銀行(601939 CH)が上昇。 当局が銀行向け資本規制を緩和する措置を検討していることが、事情 に詳しい関係者4人の話で分かった。中国最大の保険会社、中国人寿 保険(601628 CH)も高い。

原油と金属価格上昇に伴い、国内石油最大手ペトロチャイナ(中 国石油、601857 CH)や産銅最大手の江西銅業(600362 CH)が値上が りした。来週の中国市場は春節(旧正月)の連休で休場となる。

上海明河投資管理のゼネラルマネジャー、張翎氏は「政府の主な 仕事は年内の安定した経済成長を維持することだ」と指摘。「今後は一 段の成長支援策が取られるはずで、融資抑制の緩和は良いスタートだ」 と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比29.69ポイント(1.3%)高の2296.08 で終了。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同

1.9%高の2468.35。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Shiyin Chen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE