米コダック、韓国サムスン電子を提訴-特許活用で収入拡大狙う

写真用品メーカーの米イーストマ ン・コダックは18日、韓国サムスン電子のタブレット型端末「ギャラ クシー」がデジタル画像の取り込みや伝送技術に関する特許を侵害し ているとして同社を提訴した。コダックは保有特許の活用で収入拡大 を図る戦略を強化している。

コダックはニューヨーク州ロチェスターの連邦地裁に提出した訴 状で、5件の特許が侵害されたと主張。そのうちの1件はサムスン電 子の携帯電話機向けに既にライセンス契約を結んでいる技術を対象と したもので、他4件はコダックが先週、米アップルと台湾の宏達国際 電子(HTC)を相手取って起こした訴訟でも挙げられた。

コダックは富士フイルムホールディングスも先週提訴しており、 カナダのスマートフォン(多機能携帯端末)メーカー、リサーチ・イ ン・モーション(RIM)との訴訟も抱えている。

コダックの広報担当クリストファー・ベロンダ氏は18日、知的財 産からのライセンス収入を追求する「新しい攻めの路線を継続してい る」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE