豪ドル反落、雇用者数が予想外の減少-NZドルもCPI低下で安い

19日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは3営業日ぶりに反落。政府の雇用統計で昨年12月の就 業者数が予想に反して減少したことが売りにつながった。

豪ドルは主要16通貨全てに対して下落。25日には消費者物価指 数(CPI)の発表が予定されており、内容次第では来月の利下げ観 測が強まる可能性がある。ニュージーランド(NZ)ドルは11週間ぶ りの高値から下落。昨年10-12月(第4四半期)のNZのCPIが予 想外に低下したことが材料視された。

ニュージーランド銀行の通貨ストラテジスト、マイク・ジョーン ズ氏は「反射的に豪ドルが下げた」と指摘。「オーストラリア準備銀行 (中央銀行)の利下げを予想するには、根拠として来週発表のCPI が弱めの数字になる必要がある」と述べた。

シドニー時間午後2時47分(日本時間同0時47分)現在、 豪ドルは0.3%安の1豪ドル=1.0400米ドル。対円では0.5%安の1 豪ドル=79円80銭。NZドルは0.2%安の1NZドル=0.8032米ド ル。前日のニューヨーク市場では一時0.8082米ドルと、11月1日以 来の高値を付けた。対円では0.3%安の1NZドル=61円63銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE