米ネット著作権保護法案、一部議員が支持撤回-ネット業界が猛反発

米映画業界が賛同する同国のイン ターネット著作権保護法案をめぐって、上下両院の議員8人が法案へ の支持を撤回した。同法案も対しては米グーグルやフェースブックな どのインターネット企業が反対、抗議活動を展開している。

上院の同法案に関しては、共同提案者のうち、共和党のマルコ・ ルビオ(フロリダ州)、ロイ・ブラント(ミズーリ州)、オリン・ハッ チ(ユタ州)の3議員と、民主党のベン・カーディン議員(メリーラ ンド州)がこれ以上支持できないとの立場を表明。下院案に対しては、 共和党のベン・クエール(アリゾナ州)、リー・テリー(メリーランド 州)、デニス・ロス(フロリダ州)の3議員と民主党のティム・ホール デン議員(ペンシルベニア州)が支持を取り下げると述べた。

外国のウェブサイトによる海賊版製品の販売取り締りを目的とす る上下両院の法案は、映画、音楽産業の後押しを受けている。一方、 グーグルやフェースブックなどは、ネット上の検閲につながり、結果 的に経済成長を抑制させる恐れがあるとして反対している。

同法案に反対するダレル・アイサ下院議員(共和、カリフォルニ ア州)は電子メールで、ネット企業による「こうした前例のない取り 組みが流れを変えた」と指摘した。

世界で最も利用されている検索エンジンを運営するグーグルは 18日、「グーグル」というロゴを黒い四角で覆い隠すとともに、同法 案への反対署名を呼び掛けるサイトへのリンクをホームページ上に張 り付けた。

オンライン百科事典「ウィキペディア」を運営するウィキメディ ア財団は両法案への抗議の意を表すため、英語版のサービスを24時間 停止した。

フェースブックも

またフェースブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(C EO)は同サイトに、「われわれは、十分練られたとは言えない法律に よってインターネットの成長が阻害されるのを容認できない」との声 明を掲載。同声明はこれらの法案に反対する同社の方針を説明するペ ージにリンクされている。またユーザーが議員に連絡するためのリン クも張られた。

上下両院の法案は共に司法省に対し、海外の海賊版サイトへのア クセス遮断などを検索エンジンや支払い処理業者、広告業者らに義務 付ける裁判所命令の申し立てを認めている。

上院は、同法案の審議を進めるかどうかを決める動議の採決を24 日に予定している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE