ユニバE会長:米カジノホテル会社に最大4人の取締役候補を株主提案

パチスロ機メーカー大手、ユニバ ーサルエンターテインメントの連結子会社アルゼUSAは、米カジノ ホテル経営会社ウィン・リゾーツの株主総会で最大4人の取締役候補 選任を求める株主提案をした。

米証券取引委員会に提出された資料によると、アルゼUSAは、 今年任期が切れる4人の取締役枠のうち3人の候補者を準備している。 仮にウィン・リゾーツ会長の前妻エレーヌ・ウィン氏が再任を求めて 立候補しない場合は4人目の候補者を提案することも可能としている。 具体的な候補者の名前は記されていない。

アルゼUSAは株主提案の理由について、ウィン・リゾーツのコ ーポレート・ガバナンス機能強化のため取締役会の独立性を高めるこ とが必要としている。

ユニバーサルエンターテインメントはウィン・リゾーツ株の20% を保有する筆頭株主である岡田和生会長は12日、ウィン・リゾーツに 対し資金使途に関する情報へのアクセスを求める訴訟を起こしている。 ブルームバーグ・ニュースは、両社にコメントを求めているが回答は 得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE