EU、7月からのイラン産原油禁輸で合意の公算-FT紙

欧州連合(EU)諸国は、調整を 進めているイラン産原油の輸入禁止措置について、ブリュッセルで23 日開催するEU外相会議の際に7月1日からの実施で合意する公算が 大きいと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が情報源を明示せ ずに伝えた。

同紙によると、対イラン制裁に早期に踏み切りたい英国、ドイツ、 フランスと、イラン産原油の最大顧客で制裁発動をできるだけ遅らせ たいイタリア、ギリシャ、スペインとの間で、5カ月の経過期間を設 けることが妥協点になるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE