米生産者物価指数:12月は0.1%低下、コアは上昇加速

12月の米生産者物価指数は燃 料や食品の値下がりを背景に低下した。

米労働省が18日発表した12月の生産者物価指数(PPI)全 完成品は前月比0.1%低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たエコノミスト予想の中央値は0.1%上昇だった。

PPIの低下は食品とエネルギーがそれぞれ0.8%低下したこと が影響した。特に野菜は11%低下。ガソリン価格は2.3%低下した。

12月の食品とエネルギーを除いたコア指数は前月比0.3%の上 昇と、前月の0.1%上昇から加速した。ライトトラックなどの値上げ が押し上げ要因。

ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、ライア ン・スウィート氏は、「価格への圧力は今後も緩和するだろう」とし、 「米連邦準備制度にとってインフレは喫緊の課題ではない」と述べた。

生産者物価指数は2011年通年で4.8%上昇し、年間ベースでは 07年以来の大幅な上昇となった。コア指数は通年で3%上昇と、08 年以来の高い伸びだった。

リックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE