フィッチ、ユーロ圏の6カ国を最大2段階格下げの公算-月内に決定

格付け会社フィッチ・レーティ ングスは格付け見直し中のユーロ圏の6カ国を、月内に1段階または 2段階格下げする見込みだ。マネジングディレクターのエドワード・ パーカー氏が18日、ミラノで明らかにした。

フィッチは昨年12月に、スペインとイタリア、アイルランド、 キプロス、べルギー、スロベニアを格下げ方向で見直す対象に指定し た。債務危機への欧州の「包括的解決策」の欠如が理由。フランスの 「AAA」格付けの見通しもネガティブに変更したが、同国について は年内の格下げの可能性は低いと同社幹部が今月発言している。

To contact the reporters on this story: Chiara Remondini in Milan at cremondini@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at kwong11@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE