武田薬:欧米中心に海外で2800人削減、ナイコメッド買収で合理化

武田薬品工業は18日、欧米を中心 に海外で約2800人を2016年3月までに削減すると発表した。 スイスの 医薬品メーカー、ナイコメッドを昨秋に完全子会社化したことを受けた 措置で、欧州などで重複事業の整理・統合なども進めるとしている。

今期(12年3月期)から5年間合計の合理化費用として約700億円 が発生する一方、効率化でこの間に累計約2000億円のコスト削減が見込 める、としている。今期の減益要因としては現時点で350億円を想定。

ナイコメッド買収額は96億ユーロ(1兆1200億円、当時)と、日 本の医薬品メーカーによる買収では過去最大規模だった。武田薬品の ホームページによると、昨年3月末に1万8498人だった同社の連結人員 は、買収が完了した同9月末には3万94人まで急増している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE