韓国:一部外貨準備の中国資産への投資、1~6月にも開始へ-中銀

韓国は今年1-6月(上 期)にも、外貨準備の一部を使った中国資産への投資を開始 する見通しだ。韓国中央銀行が明らかにした。同国の外貨準 備高は3000億ドル(約23兆円)規模。

韓国中銀の外貨準備管理グループのディレクタージェネ ラル、チョー・フンシク氏は18日、ソウルで記者団に対し、 「この投資は、外貨準備の投資先の多様化を図る計画の一環 で、段階的に実行され、長期的な視野に立つものだ」と語っ た。当初の投資額は「大きくなく」、政府債への投資からのス タートになるとの見通しを示した。

韓国中銀は昨年12月に、適格外国機関投資家(QFI I)として承認を受け、債券購入の許可を中国人民銀行(中 央銀行)から得ているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE