財務相:日中は次のステップでIMFを含めた支援を検討-欧州危機

安住淳財務相は18日午後、日本外国 特派員協会での講演で、欧州債務危機について、まずは欧州自身がファ イアーウォールをしっかり構築すべきだとの考えを示した。その上で、 危機に対する認識は日中間で共有しており、日中は次のステップとして 国際通貨基金(IMF)を含めた支援を検討すると述べた。危機への対 応ではIMFの役割も大きくなり、米国の姿勢がIMFの今後を決める とも指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE