豪ドル、2カ月半ぶり高値近辺で推移-雇用統計発表を翌日に控えて

18日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは続伸。2カ月半ぶりの高値を0.6%下回る水準で取引 されている。19日に発表される昨年12月の雇用統計では就業者数の 増加が見込まれている。

豪州の消費者信頼感が2回の利下げを受けて持ち直したことが1 月の民間調査で示された。ニュージーランド(NZ)ドルは対円で約 2カ月ぶりの高値を0.1%下回る水準。

オンライン為替取引のオージーフォレックスのマネジャー、ジ ム・ブロンダス氏(シドニー在勤)は「雇用統計を手掛かりに豪ドル は短期的に上昇するかもしれない。リスク志向が変化すれば豪ドルは 上げるだろうが、それは売りの好機となる公算が大きい」と述べた。

シドニー時間午後2時19分(日本時間同0時19分)現在、豪ド ルは1豪ドル=1.0382米ドル。前日のニューヨーク市場は1.0376米 ドル。一時は1.0450米ドルと、11月1日以来の高値を付けた。対円 では1豪ドル=79円62銭(前日は79円72銭)。

NZドルは0.1%高の1NZドル=0.8014米ドル。対円ではほぼ 横ばいの1NZドル=61円47銭。前日には11月9日以来の高値とな る61円56銭を付けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE