中国:米国からの対中直接投資、昨年は26%減の30億ドル-商務省

中国商務省は18日、米国からの昨 年の直接投資額が30億ドル(約2300億円)と前年比で26%減少した と発表した。

同省の沈丹陽報道官が北京での記者会見で述べたところでは、米 国の対中累積投資額は676億ドル。同報道官は、米国は依然として中 国への直接投資額が最も多い国の1つであり、中国の対外投資の受け 入れ先としてもトップクラスだと述べた。

商務省によれば、昨年の欧州連合(EU)からの直接投資額は

3.7%減の63億ドル。香港と台湾、日本を含むアジア10カ国・地域か らの直接投資額は14%増の1005億ドルだった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE