日英財務相:イラン制裁、平和的手段で-ボルカ-・ルールは悪影響

安住淳財務相は18日午前、来日中の オズボーン英財務相と会談し、対イラン制裁について、平和的な手段で 求めていく必要があるとの認識で一致した。また、米国が検討している 銀行の自己勘定取引などを制限する「ボルカー・ルール」に関しては世 界経済に悪影響を与えるとの立場を共有した。政府関係者がブルームバ ーグ・ニュースに対して明らかにした。

日英財務相は欧州の政府債務危機についても意見交換。同関係者に よると、国際通貨基金(IMF)の貸付能力拡大については引き続き20 カ国・地域(G20)の枠組みで議論するとしながらも、欧州各国の努力 が前提との考えを確認。欧州が導入を検討している金融取引税やユーロ 安などの為替問題は議題にならなかったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE