米富裕層:バフェット氏の増税提案支持-ただし、自分が対象外ならば

米政府は富豪に対し増税すべ きだとの資産家ウォーレン・バフェット氏の主張を富裕層は支持 している。ただし、自分がその富裕層に入らなければ-。こんな 調査結果が17日、公表された。

調査対象となった富裕層の約71%が、投資・保険会社バーク シャー・ハサウェイの会長兼最高経営責任者(CEO)であるバ フェット氏(81)が提唱した富豪は納税と寄付を増やす必要があ るとの見解を支持した。ただ49%は自分自身は富豪とは「格が違 う」として、自らは増税の対象にはならないと回答。調査は米P NCファイナンシャル・サービシズ・グループ傘下のPNCウェ ルス・マネジメントがまとめた。

PNCウェルスのR・ブルース・ビッケル上級副社長は、「他 人と自分を比べるとき、他人により多くの貢献を求めてしまうの がわれわれの常だ」と指摘。不動産を除く投資可能な資産100万 ドル(約7700万円)以上を持つ回答者555人は「バフェット氏と 比べると自分自身はそんな富豪ではない」と言いたいのだろうと 述べた。

米誌フォーブスによれば、バフェット氏は世界3位の富豪。 同氏は昨年8月、米議会に対し100万ドルを超える年収のある世 帯を対象に増税するよう促した。米内国歳入庁(IRS)の統計 は、2009年に約23万6883世帯が100万ドル以上を稼いだことを 示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE