ポルトガル入札:11カ月物発行、救済後最長-利回り救済直前から低下

ポルトガル政府は18日に入 札を実施し、昨年の救済受け入れ後で最長となる11カ月物の証券 (2012年12月償還)12億5000万ユーロ(約1230億円)相当 を発行した。

平均落札利回りは4.986%、応札倍率は2.1倍だった。前回 11カ月以上の年限の入札をしたのは、救済要請と同日の昨年4月6 日で、4億5500万ユーロの1年物の利回りは5.902%、応札倍率 は2.6倍だった。

この日の入札で6カ月物の落札利回りも前回(昨年11月16日) を下回った。11、6、3カ月物を合わせた発行高は25億ユーロと 目標上限に一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE