BHPビリトン:10-12月の鉄鉱石生産量は過去最高に増加(1)

世界最大の鉱山会社、英・オー ストラリア系BHPビリトンは、昨年10-12月(第2四半期)の鉄 鉱石生産量が過去最高に増加したと発表した。オーストラリア西部ピ ルバラ地域の鉱山・鉄道・港湾の拡大が寄与した。

BHPビリトンは発表文で、昨年10-12月の鉄鉱石生産量が 4110万トンだったことを明らかにした。前年同期は3370万トンだっ た。RBCキャピタル・マーケットの予想は3570万トン、UBSは 3890万トンだった。

BHPと、同社と同様10-12月に生産量が過去最高に達したと 発表したリオ・ティント・グループは、世界最大の需要家である中国 の製鋼所に供給するため、オーストラリアで鉄鉱石鉱山の拡大を進め ている。商品相場は、中国が金融政策を緩和するとの観測から2週間 ぶりの大幅な上昇になった。

同社は発表文で「堅調な営業業績」や「当社の鉄道インフラの複 線化およびヘッドランド港の船舶の積載能力の拡大が、過去最高のパ フォーマンスに寄与した」と述べた。通年の生産量は従来予想の1億 5900万トンを上回る見通しだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE