インド株(終了):5週ぶり高値-海外からの資金流入が続く

インド株式相場は上昇。指標の センセックス30種指数は5週間ぶり高値を付けた。企業業績が世界 的な景気減速を乗り切りインド準備銀行(中央銀行)は利下げに踏み 切るとの観測の高まりを背景に、海外勢のインド株投資が9営業日連 続で増えた。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは2 年8カ月ぶりの大幅高。トラックメーカー最大手のタタ・モーターズ は7カ月ぶり高値に達した。傘下に置く高級車メーカー、ジャガー・ ランドローバーの販売台数が先月に45%増加したことが買い材料。 世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは4営 業日ぶりに反発した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比276.69 ポイント(1.7%)高の16466.05と、先月8日以来の高値で引け た。

証券監督当局のデータによると、海外投資家のインド株式の売買 動向は、年初来で5億5900万ドルの買い越し。昨年は5億1200 万ドルの売り越しだった。

マルチ・スズキ(MSIL IN)は10%上昇の1108.35ルピー。 2009年5月18日以降で最大の値上がりとなった。タタ・モーター ズ(TTMT IN)は1.7%上げ217.40ルピー。リライアンス (RIL IN)は4.1%高の742.05ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE