東電:福島原発の一部設備が停止-開閉設備の不具合で電圧低下

東京電力は17日午後4時10分ごろ、 福島県・南いわき開閉所の設備で不具合が起き一時的に電圧が停止した ため、福島第一と第二原子力発電所の一部設備が停止したと発表した。

東電の発表によると、停止しているのは福島第一原発水処理装置の セシウム吸着装置、2・3号機の使用済み核燃料プール代替冷却設備な ど。1-3号機の窒素ガス封入設備も一時停止したが、午後4時57分に 運転を再開した。第二原発では1・3号機の使用済燃料プール冷却浄化 系が停止した。原子炉などへの影響は確認中。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE