野田首相:日米はお互いの立場分かっている-イラン制裁問題

野田佳彦首相は17日午後、内閣記者 会とのインタビューで、イラン制裁問題について日米両国はお互いの立 場を分かっていると指摘した。その上で、18日から始まる両国の実務者 協議では米国の運用方針と日本の立場をよくすり合わせたいと述べた。 また、イランに制裁を科す米国防授権法は運用次第では世界経済に悪影 響を及ぼすと、重ねて懸念を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE