中国経済にとって外需は主要リスクでない-国家統計局の馬局長

中国経済には依然として内需が最 も寄与しており、今年の成長に向けて外需は主たるリスクとはならな い。中国国家統計局の馬建堂局長が17日、北京での記者会見後に語っ た。

馬局長は、投資支出の勢いが今年は大きく鈍化すると予想するか との質問に対し、「そうは思わない」と回答。説明は避けた。

その上で、中国政府当局にとって最大の課題は、成長の維持と物 価の安定、経済改革の継続の間でバランスを図っていくことだとの認 識を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 or akobari@bloomberg.net  Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE