北欧諸国、安全な投資先は「誤った認識」-資産バブルリスク反映せず

【記者:Josiane Kremer and Johan Carlstrom】

1月17日(ブルームバーグ):欧州の債券・為替投資家らは、 ユーロ圏の債務危機の影響を避けて北欧に資金を集中させている が、ノルウェーとスウェーデンでは資産バブルのリスクに伴い損 失が生じる恐れがあり、投資を見直す必要に迫られるかもしれな い。

ソシエテ・ジェネラルの外国為替ストラテジスト、デービッ ド・デドゥーシュ氏はインタビューで、北欧諸国が安全な投資先 だというのは「全く誤った認識だ」と指摘。「ある段階で全ての投 資家が同時に市場を離脱せざるを得ないような動きが域内で発生 するリスクが存在する」と指摘した。

スウェーデンとノルウェーの財政収支が黒字であることもあ って、投資家は両国の債券・為替市場を債務危機からの逃避先と 見なしており、市場はリスクを反映していない。スウェーデンの 10年国債利回りはドイツを下回り、ノルウェーの国債利回りも先 週、過去最低を記録し、ドイツ国債の水準に近づきつつある。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラ ー住宅価格指数の共同考案者である米エール大学のロバート・シ ラー教授は、スウェーデンとノルウェーが経済への打撃が予想さ れる資産バブルの状態にあるとした上で、政策担当者は信用・不 動産市場を不均衡から守る対策を強化すべきだと警告した。

ノルウェー中央銀行は、同国の家計債務が今年、可処分所得 の204%と少なくとも1988年以来の高水準に達すると予測。国際 通貨基金(IMF)は昨年6月、スウェーデンの住宅価格につい て、「過大評価されていると思われ、価格の下落が続く公算が大き い」との見解を示している。

To contact the reporter on this story: Josiane Kremer in Oslo at jkremer4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonas Bergman in Oslo at jbergman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE