米モルガンS:現金ボーナスに上限、支払い先送り増やす-関係者

世界最大の証券会社を傘下に置く 米モルガン・スタンレーは、直ちに支払う現金賞与の上限を12万 5000ドル(約960万円)にする。同社は上級幹部向けの報酬を抑制し、 支払い先送りを増やしている。計画に詳しい関係者が明らかにした。

この計画は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところに よれば、ジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)率いる運営 委員会の委員は現金ボーナスを直ちに受け取ることはない。同社広報 担当のマーク・レーク氏はコメントを控えた。

関係者によると、支払いが先送りされる報酬の割合は平均で約 75%に上昇する。2010年は平均60%、09年は40%だった。11年分の 現金ボーナスの先送り部分は2等分され、12、13両年の最終月に支払 われるという。前回は1年半にわたり3分の1ずつ支払われていた。

モルガン・スタンレーの投資銀行部門は11年1-9月期に報酬分 として57億4000万ドルを引き当てた。前年同期と比べ8%増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE