中国:10-12月GDP、8.9%増に鈍化-金融緩和圧力増加へ

中国の2011年10-12月(第4四 半期)の経済成長は10四半期ぶりの低い伸びに鈍化した。輸出需要の 減速に加え、長引く政府のインフレ・不動産価格抑制策が国内生産の 伸びを抑制した。

中国国家統計局が17日発表した昨年10-12月期の国内総生産(G DP)は前年同期比8.9%増となった。GDP伸び率が9%を下回っ たのは、09年半ば以来となる。ブルームバーグ・ニュースがまとめた エコノミスト26人の予想中央値は8.7%増だった。同時に発表された 12月の工業生産は前年同月比12.8%増となった。

インフレ懸念が後退し、政策当局者らが輸出の先行きは厳しいと 予想していることから、温家宝首相は政策の軸足を成長維持へと移す 可能性がある。中国長者番付1位で、同国建設機械メーカー、三一重 工の会長を務める梁穏根氏は今月温首相との会談で建設機械需要が弱 いと述べた上で、同首相にインフラ投資拡大を求めた。

JPモルガン・チェースの中国担当グローバル市場部門会長、 李晶氏はGDP発表後にリポートで、「GDPの伸び鈍化により、政策 当局者らが長期の引き締めサイクルの後に成長支援方向に政策をシフ トさせる余地が大きくなる」と指摘。「この岐路において、政策当局者 が直面する難題は、インフレ抑制で後戻りすることなく国内需要を拡 大させる措置を実施することだ」と説明した。

国家統計局によると、2011年通年のGDPも前年比9.2%増と、 10年の同10.4%増から鈍化した。12月の工業生産のエコノミスト予 想中央値は12.3%増。11月は12.4%増だった。

ハードランディング回避

みずほセキュリティーズ・アジアの香港在勤エコノミスト、沈建 光氏は、「この指標はハードランディング回避の公算が大きいことを裏 付けた。政策当局者らが既に採用している緩和スタンスを考慮すれば なおさらそう言える」としながらも、「国内不動産セクター崩壊と世界 的危機のリスクを考えれば、のんびりと構えている余裕はない」と付 け加えた。同氏は、4-6月(第2四半期)に一段の信用緩和、景気 刺激的な金融政策、不動産部門での緩和策が実施されるとみている。

BNPパリバや野村ホールディングス、UBSなどの金融各社は、 中国製品の海外販売が一段と鈍化するほか、政府の不動産価格抑制策 が鉄鋼やセメント、家電などの需要を圧迫するとみられることから、 今年1-3月(第1四半期)の経済成長はさらに減速すると予想する。 UBSの香港在勤エコノミスト、汪涛氏は7.7%成長、野村ホールデ ィングスの中国担当チーフエコノミスト、張智威氏(香港在勤)は

7.5%ないしそれ以下の成長を見込んでいる。これらの予想はいずれも 17日のGDP統計発表前に示された。

11年の都市部固定資産投資は前年比23.8%増。予想中央値では

24.1%増。昨年12月の小売売上高は前年同月比18.1%増加した。通 年では前年比17.1%増となった。エコノミストの予想中央値は12月 が17.2%増、通年が17.0%増。11月は17.3%増だった。

資金供給

中国人民銀行(中央銀行)が先月実施した預金準備率引き下げと、 12月の新規融資が4月以来の高水準となったことは、政府が住宅価格 抑制を目指し住宅用不動産市場の規制を維持しながらも、融資促進の ため金融政策を緩和している兆候とみられる。

23日から始まる旧正月(春節)休暇前に預金準備率の追加引き下 げに踏み切るとの観測は後退している。人民銀は金融システムへの資 金供給を増やすため、12月末に手形入札とレポ取引を停止した。トレ ーダー2人が16日に匿名を条件に明らかにしたところによると、イン ターバンク市場での資金調達の困難さの目安である7日物レポ金利が 昨年7月以来の高水準に急伸したことを受け、同中銀は14日物のリバ ースレボ取引を17、19の両日に実施し、市場に資金を供給する。

野村の張智威氏は、同中銀が緩和策を1-6月期に前倒しし、3 月に利下げを1回行うほか、預金準備率引き下げを同期に3回実施す る可能性があると予想した。BNPの彭程氏は今年中に4、5回の預 金準備率引き下げがあるとの見通しを示している。

--Li Yanping, with assistance from Ailing Tan in Singapore and Victoria Ruan in Beijing. Editors: Nerys Avery, Cherian Thomas

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE