中国の不動産市場は3-5年の調整局面入り-シティグループ

中国の不動産市場は、昨年9月に 10年にわたる活況期が終了し、3-5年程度続く調整局面に入った。 シティグループが指摘した。

オスカー・チョイ氏を中心とするアナリストらは16日付のリポー トで、不動産開発業者は業績の伸びと健全な財務体質を維持し、政策 と景気循環に伴うリスクを乗り切る能力があることを市場に納得させ る必要があると分析した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 Akobari@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Frost at +852-2977-6607 or rfrost4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE