ハンツマン氏が米大統領選候補争いから撤退-ロムニー氏を支持

米大統領選に向けて共和党候補 者指名を目指していたハンツマン前中国大使は16日、選挙戦から撤 退し、ロムニー前マサチューセッツ州知事を支持すると発表した。 オバマ米大統領を打倒できる力を最も備えた候補であるロムニー氏 の下で共和党が結束すべきだと訴えた。

ハンツマン氏はサウスカロライナ州マートルビーチで記者会見 し、大統領選からの撤退を表明。同氏は予備選での共和党内の対立 を受け、オバマ大統領を破ることができる可能性が最も高い人物を 支持して団結すべきだと述べ、「その候補はロムニー前州知事だと考 える」と言明した。

今月21日のサウスカロライナ州予備選を前に行われた調査で ロムニー氏に次いで2位を走るギングリッチ前下院議長は、ハンツ マン氏の撤退について「本当の試合が始まった」ことを意味してい ると述べた。共和党は16日夜にマートルビーチで大統領選のテレビ 討論会を開く。

ロムニー氏はハンツマン氏の選挙戦撤退表明に同席しなかった が、発表文で同氏の友情と支持に感謝の意を示した。ライバルのギ ングリッチ氏とサントラム元上院議員は両氏の1人をロムニー氏に 代わる共和党候補として支持し団結するよう保守派に呼び掛けてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE